日本学術会議主催「安全工学シンポジウム2016」は,安全工学に関する各分野における問題点提起,優れた研究成果の講演と技術交流により,安全工学および関連分野の発展に寄与することを目的とし,特別講演をはじめオーガナイズドセッション,パネルディスカッション,一般講演等の開催が予定されております。皆様の多数のご参加をお待ちしており ます。

主 催 日本学術会議総合工学委員会
共 催 日本人間工学会 他31学協会
テーマ 技術と倫理
会 期 2016年7月7日(木)~8日(金)
会 場 日本学術会議(東京都港区六本木7-22-34)
〔交通〕東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口

発表申込締切 2016年3月11日(金)
予稿原稿締切 2016年5月20日(金)

参加登録予約申込締切 なし。当日直接会場にお越し下さい。

参加登録費 無料。
講演予稿集は希望者に配布します(予価1部5,000円。但し,学生は1部2,000円)

懇親会 4,000円。
日時:2016年7月7日(木) 18:30~20:00(開場:18:00から)
会場:準備中

注意事項 会場内における参加者個人での録音,撮影は禁止いたします。

募集要項
こちらをお読み下さい。

発表形式
 口頭発表(1題20分(講演15分,討論5分))のみ。

発表申込方法
申込は締め切りました 
修正・原稿の投稿はこちら

予稿原稿 A4判2頁または4頁の原稿をPDF形式で提出してください。提出頂いた予稿にて審査を行います。

執筆要項 原則としてこのテンプレート(word)を使用してください。

申込の採否について 下記条項等に照らし不適当と認められるものは受理されません。

a.概要に記した説明が著しく不十分なもの。
b.内容が商業宣伝に偏したもの(商品名の使用には注意すること)。
c.他者を誹謗中傷する内容を含むもの。
d.応募規程、執筆要領に反するもの。

申込先・問合先
日本大学生産工学部 鳥居塚研究室
E-mail  anzen2016@gakkai-web.net
TEL 047-474-2615 FAX 047-474-9759