第1室 講堂(定員210名) 第2室 2階(定員100名) 第3室 5階5-A(定員52名) 第4室 6階 6-A(1)(定員26名) 第5室 6階 6-A(2)(定員26名)
7月
5日
(水)
10:00〜12:00 10:00〜11:40 10:00〜11:40 10:00〜11:40 10:00〜11:40
PD-1
安全工学グループの創設と今後の展開
OS-1
教育研究機関の環境安全教育
GS-1
燃焼火災爆発に関する安全性(1)
GS-2
事故災害に関する安全の概念
GS-3
システムの安全性と信頼性、安全制御技術
         
13:00〜15:40 12:40〜13:40 12:40〜13:40 12:40〜13:40 12:40〜13:40
PD-2
工学システムの社会安全目標の実用化
GS-4
自然災害と安全
GS-5
燃焼火災爆発に関する安全性(2)
GS-6
有害物質、環境に関する安全性
GS-7
交通に関する安全性と信頼性
 
13:50〜15:20 14:30〜15:50 13:50〜15:40 13:50〜15:20
OS-2
機械安全の原点に戻る
GS-8
安全と危険予知
OS-3
スマートグリッド構築を見据えた電気設備分野の安全安心技術
OS-4
水素利用技術の安全評価研究の動向
 
7月
6日
(木)
10:30〜10:40  
挨拶
総合工学委員長
   渡辺美代子
実行委員長 
 平尾 雅彦
10:40〜11:40
特別講演
水素社会の安心・安全を支える材料評価技術
小林英男(東京工業大学名誉教授)
12:40〜13:40
特別講演
生活者参加で創り出す進化適応型の社会安全
持丸正明(産業技術総合研究所)
 
13:50〜15:40 13:50〜15:30 13:50〜15:30
*会場の定員が(26名)となります。
13:50〜15:30 13:50〜15:30
PD-3(連携)
安全な社会を支える人と技術
OS-5
ガイド50を活用する子どもの安全
OS-6
安全・安心な社会をめざして〜事故防止のあり方を考える
OS-7
i-Constructionと安全
OS-8
老朽・遺棄化学兵器廃棄の安全と環境の保全
 
16:30-18:30 「懇親会」 ボデガ サンタ リタ (東京ミッドタウン 1F )
 
7月
7日
(金)
10:00〜12:00 10:00〜11:40 10:00〜11:40 10:00〜11:40 10:00〜11:40
OS-9
車の自動運転
OS-10
安全学の教育体系と安全資格者制度の試み
OS-11
Think Safety First again その2
OS-12
レジリエンス
GS-9
建設に関する安全性と信頼性
 
13:00〜15:00 13:00〜14:40 13:00〜14:40 13:00〜15:10 13:00〜15:00
PD-4
今求められている技術者向け機械安全の教育
OS-13
ヒューマンファクターから見た自動車の自動運転
OS-14
リスクへのセンス向上手法の研究(仮称)
OS-15
経年化した地下貯蔵タンクの腐食対策
GS-10
安全と人間性、社会特性